« ブログ開始 | トップページ | 肉球 »

2006年6月11日 (日)

本の紹介

もう何年前になるだろうか?アトムの元気が無い日が2~3日続いたことがあった。じっと座り込みボーっとしていたのだった。もちろん獣医さんにも相談した。そんな時、本屋さんでこの本を見つけすぐに購入、急いで帰ってアトムのマッサージを始めたのだった。

本を読み、絵を見ながらやさしくマッサージを始めた。本とは別に、アトムの場合『腎臓が弱い』と聞いていたので、そのあたりも私のハンドパワーを信じ、「元気にな~れ元気にな~れ」と祈りながらやさしくなでることを繰り返した。

そんな日々を続けていたころ、元の元気なアトムに戻ったよ!!嬉しいねえ!!

単に元気が無かっただけかも知れないけど、私は猫に対するマッサージの効能を心から信じている。もうおじいちゃんとおばあちゃんのアトムとキキ。きっとあちこち痛む箇所があると思う。何も言わない猫だからこそ、私がその気持ちをくみ取り優しくマッサージを続けたい。

フォックス先生の猫マッサージ Book フォックス先生の猫マッサージ

著者:マイケル・W. フォックス
販売元:洋泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ブログ開始 | トップページ | 肉球 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本の紹介:

« ブログ開始 | トップページ | 肉球 »