« ベッド戦争 | トップページ | まぶしい »

2006年8月28日 (月)

キキの不思議

キキちゃんは立派な猫なんだけど、時々妙なことをする。

○なでるとゴハンを食べに行く。

○ヨーグルトはスプーンで食べる。(私が食べさせる)

○威嚇のポーズをとるとひっくり返る。

○パー(掌でする)は嫌い。

○興奮すると、自分の後ろ足で前足を蹴る。

○主人の気配を感じると来て来てゴロニャンのポーズをとる。

などたくさんある。アトムに比べると、「何やってんの~~」といいたくなるようなことがたくさんあるのだ。そこが気になるし、かわいくてしょうがない!!

「パーは嫌い」とは、キキの顔の前で思いっきり掌を広げたパーをすると、容赦なくそれに飛びつき噛み付くのだ。これはかなり痛いめにあうことになるので、これをするときには覚悟が必要だ。

パーはキキにとっては敵なのだ。

ヨーグルト、これはね~~、直接お皿から食べてくれたら、私としてはとっても楽なのだけど、スプーンからしか食べてくれないのよね~~きっとお口の周りが汚れるからなのかもしれないけど、本心はわからない。

ヨーグルトは食べさせてもらえる物だと、決めているのかも知れない。ね!!キキちゃん!

|

« ベッド戦争 | トップページ | まぶしい »

うちの猫」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。