« 光の中 | トップページ | いよいよ紅葉 »

2006年11月16日 (木)

ちょっかい

キキはなにやら朝から忙しい。やたら走り回っているのだ。・・・きっとウンチをするのだろう。などと思ってほおっているのだけど、そのうちベッドに入っているアトムにもベッドの角からそっとのぞいてちょっかいを出し始めた。

アトムがそんなキキに気づくと「ン~~」と、困ったような声でひとなきする。不自然にキキと目が合うとまたひとなきする。

キキはちょっかいを出しては、アトムの前からすっ飛んでいなくなる。そんなキキを首をウネウネと動かしながら目で追っているアトム。 ・・おかしい。

あまりにもしつこいキキにたまりかねてアトムがキキを追いかけ始めたら、キキの思う壺だ。キキはよりいっそう張り切って逃げる。部屋中をビュンビュン走る。

私も加わる。

1115_1 アトム:も~~うるさいなー、なんだよ~

キキ:キャキャ!追いかけっこよ!

アトム:・・・・・・

私:わたしも入れて~~

|

« 光の中 | トップページ | いよいよ紅葉 »

うちの猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光の中 | トップページ | いよいよ紅葉 »