« 鼻と鼻 | トップページ | 不思議 »

2007年1月13日 (土)

つめ

朝、アトムの爪を切った。いつもの事ながら、猛獣になるアトム。だけど最近は随分とおとなになったので、私の血が流れることは無くなった。ちょっと残念。力が弱くなったのかな?やさしくなったのかな?相変わらずの唸り声はかわらないのが嬉しいね。

続いてキキ。キキは小さい声ながらも、しっかり「嫌だー」をアピールしているのがわかる。相変わらず私の腕と胸の間で縦になりクルクル回る。うなぎだー。必ず1度は逃げる。今日は逃げ方が激しい。

と!!!右前足の内側の爪が巻き爪になっている・・・以前から注意していたのだけど、今日は今にも肉球にのめりこみそうだ・・・ちょっとこれは私には無理。すぐに動物病院に直行!!

ポンポ(自宅の車)の中ではずっと鳴き続けたキキちゃん。でも名前を呼ぶと嬉しそうに近づいてくるのが嬉しい。「大丈夫だよ~~」 これがアトムだとうらみつらみの怖~~い唸り声なのだよな と思う。

「肉球にのめりこんでなくてよかったです」と獣医さんに言われた。

ほんとうに良かった。随分と短く切ってもらった様子だ。すると獣医さん「他の爪も切っておきましたから」 と。・・・!!「今朝切ったんですけど」と思わず口から発してしまった、でもすぐに「参考にします」と付け足した私。

帰宅してキキの爪を見る・・・・これくらい切らなきゃいけないのね と納得。

で、早速アトムの爪を切りなおした!!今度は「またかよーー」と言わんばかりに声が一段と大きくなっているし、ねこパンチも健在だった。

怖くなんかないよ~~♪

|

« 鼻と鼻 | トップページ | 不思議 »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

爪切りミチコさんがするのですか?
すごい!!
怖くないですか? 私が怖がるので、その気持ちが伝わってしまってミクは、あまり爪切りをしたことがありません。たまの、シャンプーのときにトリマーさんに切ってもらうぐらいなのです。
巻き爪?ってあるのですか? 今まで知りませんでした。ねこ との生活が長いのに何事もなく今日まで知らずにきてしまいました。気をつけなくては!!
ありがとうございました
一つねこについての知識が増えました。

投稿: みるくママ | 2007年1月14日 (日) 20:19

みるくママさんへ
トリマーさんがついていらっしゃるのなら安心ですよ!!
外に出ない猫や、歳をとったねこは、あまり熱心に爪とぎをしないそうです、そうすると、ちゃんと爪がとげずにいて、爪の巾が広くなってしまうんです。
時々爪の形をした薄い爪の皮が床に落ちていませんか?爪を研ぐのって爪を短くするだけでなく、なんていうか・・・脱皮みたいなのもするんですね。
広くなってしまった爪は、人間が手でその鎌の形の内側部分をはがすようにすると、ペラペラとはがれ落ちてきます。
それがはがれずにそのまま固まってしまうと、爪切りも入らなくなり、巻き爪になってしまい、ほおっておくと肉球にくいこんでしまうんです。
でも熱心に爪とぎをして、ならない子もいます。
たいていの猫ちゃんは、爪切りを嫌がりますよね。

投稿: 花ねこ | 2007年1月14日 (日) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鼻と鼻 | トップページ | 不思議 »