« シロちゃん | トップページ | 布団 »

2007年2月19日 (月)

ハンター

浅草橋からの帰り道、私の好きな道のひとつでもある、東京芸大の前を通ることをリクエストした。

赤レンガの建物や、美術館、周りの瀟洒な建物、小さなお店など、全てが好き。特に秋は最高に美しいと思っている。

でも、今はなんだかあちこちで工事中、白い布や、黄色と黒の鉄板がその美しい景観を隠していた。ちょっと残念。

東京国立博物館のまん前、噴水が勢いよく上がっている池まで行ってみた・・・ら!!ミケネコ発見!!

太陽の光がふりそそぐ芝生の上に、姿勢を低くして池に向かい、ぺったりと伏せた座り方をしていた。太陽に向かっているのでとてもまぶしそうだけど、眠っているのではない。

首だけ、俊敏に動いている。

池に浮かんでいる鴨を狙っている様子だ。

う~~~ん。でもねえ、池には入らないだろうね。鳥は食べない方がいいと思うし。などと考えていたわたし。まあ、ミケネコちゃんも、本気ではないのかも知れない。

鋭いまなざしで鴨を追っていたその猫の顔を見ることはしばらく出来なかった。もっぱらまじめな横顔だけだった。

帰り際その子の顔を見ることが出来た!なかなか鋭く、1度見たら忘れられないような凄みのある女猫の顔だった。すばらしい。

|

« シロちゃん | トップページ | 布団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シロちゃん | トップページ | 布団 »