« 春の嵐 冬の嵐 | トップページ | 般若 »

2007年2月25日 (日)

トイレについて

このねこ話を書き始めてから、何度か話題にしているのだけど・・・どうもこの猫のトイレに関しては笑いの起こる場面が多いのだ。

たまに悲鳴もあるのだけど。

猫にとってトイレは常に清潔であることはこの上なく好ましいことなのだ。

飼い猫の場合、その猫のした○ン○やお○○こを片付けるのは飼い主である家族の誰かだ。まあ、たまに自分でする猫もいる(水洗トイレ)のだけど。それはとても賢い猫だ。

たいていの場合、○ン○をする前には走るアトムとキキ。運動をしたほうがお通じがスムースなのかもしれない。2匹とも、かなりまじめに、また、力んでもいるウンチの時間だ。

こんなことに時間を費やすのは、野生動物にとってはとても無防備なので手短に済ませたほうがいいのだ。私は真剣にそう思っている。

アトムとキキのたった2匹しかいないこのうちでも、トイレの時に狙われることが多いからだ。狙っているのか、テリトリーを守るためにしているのか定かでは無いのだけど。

話がそれてしまった。

ウンチでもおしっこでも、とにかく済ませた後の人間へのアピールがだんだんとハデになっている今日この頃なのだ。

私の前を足音を大きくたてて走り去る。それを私が片付けるまで何度もするのだ、途中振り返り私と視線を合わせおもむろにまた騒音を立て走り出す。

「ハイハイ!すぐにトイレを片付けますね」

片付けた後、そのときアピールをしていた猫に「はい、どうぞ、今度はウンチですね」と知らせに行く、私たち飼い主ふたりがいる。

|

« 春の嵐 冬の嵐 | トップページ | 般若 »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の嵐 冬の嵐 | トップページ | 般若 »