« 猛ダッシュ | トップページ | 寒い »

2007年3月12日 (月)

テレビ

夕刊を読んでいて、ついでにテレビ欄を見たら!!『小椋佳』とNHKに、『スティービー・ワンダー』とフジテレビの欄に名前があるではないか。

おかげで、午後10時からはテレビにかじりついていた・・・リモコンを握りしめ、スティービーは、まだかいな?とチャンネルを時々換える。

私が高校生の頃に自然に耳に入っていた歌が流れていて心地いい。「あの頃は良かった」などとはちっとも思わないし、何をしてたんだか、ほとんど記憶には無いのだけど、小椋佳さんの歌は心に刻まれている。

きっと、今聴くほうが良いのではないのか とも思う。

中学、高校時代、意識して聴いていた音楽はほとんど海外の楽曲だった。もちろんスティービーも大好きなアーティストの一人。

一言一言が心に響く。

|

« 猛ダッシュ | トップページ | 寒い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

音楽って、学生の頃に聞いたのが一番心に残るみたいですね。
未だに繰り返し聞いてます^^

投稿: ハムいち | 2007年3月13日 (火) 16:42

やっぱりそうなんですね~いろんな意味で多感な時期だから、心にすんなり入ってきているのかも知れませんね。
今は曲名すら、歌手の名前すら覚えません。!!覚えられないのかな?

投稿: 花ねこ | 2007年3月13日 (火) 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛ダッシュ | トップページ | 寒い »