« 1! 2! 1! 2! 1! 2! 1! 2! | トップページ | 干支 »

2007年12月16日 (日)

キキの寝床

キキは、昼間は屋根つきの箱のようなベッドに寝ている。十分暖かく、フカフカだと思うのだけど、夜、わたしの布団の上で寝ることにしたようだ。

・・・・・重いのよね~~~でも嬉しいのよね~~~~

以前は、わたしがちょっとでも動くと飛んでどこかに行っていたけど、今ではわたしが少々動こうが、布団ごとキキを押したとしても、ほとんど動かなくなった。

立派にずうずうしくなってくれて、うれしいものだ。

そうそう、猫はずうずうしくなくてはいけない!!

|

« 1! 2! 1! 2! 1! 2! 1! 2! | トップページ | 干支 »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

ネコって気分で自分の居場所を変えているみたい。
気に入ってしまうと、こちら側の不都合は関係ないみたい!! 「どいて!!」なんて通用しません。
「なんで?なんか悪い?」って調子(^◇^)
そんなとこ、とても可愛くて(^_-)-☆
ついつい、言う事きいてしまう^/^
ずうずうしいと言えばずうずうしいのだけれど・・・ 最大級に心許してくれてるのだもの、たまらなく可愛い!! 堂々とそれこそ立派にずうずうしく、わがままであってほしい(*^^)v
それは・・・ちょっとこまりもの? でも、許しちゃうのだな~~~

投稿: みるくママ | 2007年12月17日 (月) 10:28

みるくママさま
猫大好きって、そうなんですよね♪
どんなことされても、
許してしまう。
そのずうずうしさが、たまらなくカワイイ。
そうですね、「ずうずうしさは、最大に心を許している証拠」ですよね。
わたしに心を最大限に許してくれていることにも
またまた感激して!!
たいへんな親ばかなわたしです。

投稿: 花ねこ | 2007年12月17日 (月) 18:16

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キキの寝床:

« 1! 2! 1! 2! 1! 2! 1! 2! | トップページ | 干支 »