« 花火 | トップページ | 猫の病気 »

2008年8月 5日 (火)

超局地的ゲリラ豪雨

午前中から、雷の音だけが聞こえていた。
いつ、本格的な雷になるのだろう、雨は土砂降りになるのだろうか???と構えていても、状況は変わらず、雨がおしめり程度に降っただけ。
今日は午前中から雷雨になるのか  と思っていたのに、気抜けした夕方、ニュースを見てびっくり。
雷雨の影響で、都内各所に被害が出ていた。
落雷で電車が止まる。停電した地域も、落雷で3棟焼損・・・それに、下水管工事の人たちが流されてしまった。
関東地方、特に東京、埼玉には集中豪雨や雷の警報が出されているのにも関わらず。
私の住む地域は、何ともない。
遠い南の空は真っ暗。あそこでは雨が降っているのだろう。
みなさん、集中豪雨には気をつけてください。
水の本当の恐ろしさは、体験した人でないとわからないのかもしれませんが。

|

« 花火 | トップページ | 猫の病気 »

コメント

昨日はうちの近所もえらいこと(雷雨)になってたそうです
なってたそうですってのは 昨日はうちにいなかったから
でも その出先で結局えらい目(豪雨)にあってました
うちが無事だったからよかったものの
えらいことに なってたかと思うとぞっとします
何事もえらい目だけには合いたくないものです
浸水こわいよー

投稿: JUN*T | 2008年8月 7日 (木) 18:57

JUN*Tさま
えらいこと ですか。
浸水寸前とか?ですか?
3年前くらいの今頃、マンホールの蓋の穴から
水が噴水のように上がっているのを見ましたよ。
駅から、傘もなく歩くのも怖いので
タクシーに乗ったら、水の中を走っているようでした。
タクシーの運ちゃんも、「車 大丈夫かな?」
と言ってましたよ。
水の怖さは、その場に行くと、本当に怖いのがわかりますね。

投稿: 花ねこ | 2008年8月 8日 (金) 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超局地的ゲリラ豪雨:

« 花火 | トップページ | 猫の病気 »