« ごろりん | トップページ | プランタン銀座の猫展 »

2008年10月17日 (金)

今年もアゲハが

去年、孵ったばかりのアゲハの鳥のフンのような幼虫を見つけたのは、たしか9月の頭もしくは8月末だったと思う。
今年は来ないのかな?と夏の間は気にしていた。
が!!忘れた頃に発見。
15日の朝、まだ小さな柚子の木に2匹の幼虫を発見。まだ孵化したばかりのように小さい。
もう、10月なのに、大丈夫なのだろうか??ちゃんと蛹になれるのだろうか?いろいろと心配になる。
けど、今年はもう自然に任せよう、と心に決めているのだ。けど、気になる。
何度も見に行く。
この1つの柚子の木だけで2匹の幼虫が食べるだけの葉は足りるだろうか?
寒くはないのだろうか?
また、寄生蜂にやられないだろうか・・・

見なかったことにしよう。  そんなことできない。

ちょっと気にしていよう。
1015ageha
どこにいるか、分かりますか?? 2匹います。
まだまだ、5ミリ程度しかない大きさですよ。


|

« ごろりん | トップページ | プランタン銀座の猫展 »

コメント

王子宅の庭にハボタンの種をまいて
5cmぐらいに成長してたのに
むいむい(虫のこと 関西弁かな?)に全部食べられて茎だけになってしまいました
薬まきたくないし、仕方ないかぁ

投稿: JUN*T | 2008年10月17日 (金) 10:36

JUN*Tさま
むいむい、特に幼虫はものすごい食欲ですからね。
あっという間に葉っぱを食べますよね。
何度も食べている様子をじっと見ていたことがありますよ。
きれーーーーーに食べます。
なんともお見事ですよ!
でも、大切に育てている植物がそうなったらショックですよね。
そういった時、私はむいむいに移動してもらいます。
1つだけ虫専用の植木鉢があるんです。
そこはジャングルのように、いろんな物が勝手に生えてます。

投稿: 花ねこ | 2008年10月17日 (金) 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もアゲハが:

« ごろりん | トップページ | プランタン銀座の猫展 »