« 晴れの日 | トップページ | 気持ちよすぎ〜〜 »

2009年1月26日 (月)

ねこの病気

猫の病気で分からないことは沢山ある。
私は獣医師では無いので猫の状況を聞いて判断することはしてはいけない。
だから、私と猫が過ごしたなかで経験した病気をお話しする。

現在19歳のアトム君。
今、抱えている病気は、甲状腺の異常と腎不全。
なかでも、この甲状腺の異常は、気がつかない場合が結構多いと思う。
私もアトムが診断されて、「こんな病気もあるのだ」と初めて知った。
特徴は、沢山食べるのに痩せてくる  ということ。こういう子はかなり多いと思う。
私は、アトムがこういった状況にあるのは随分と以前から知っていた。3年くらいになるだろうか。
異常に気がついたのは去年の秋、ゴロゴロと喉を鳴らす音の変化。今までの滑らかな音ではなく、なんだかタンが絡んだようなちょっと息苦しいような音、おまけに喉を鳴らし始めると口を少しだけ開けて息をする。
これはおかしい。
すぐに病院に連れて行った。
そして、血液検査の結果分かったのだ。
数値はそれほど悪い方ではないので、今のところ、最低量の薬だ。朝晩の食事時に与える。
この病気は、一生薬を飲み続けることになる。
0126a3
19歳とは思えない程の明るいお顔!!食欲旺盛。
薬は食いしん坊さんなので、好きなレトルト食少々に混ぜて与える。
定期的(3ヶ月おき程度)に血液検査をして病気の状況を調べ薬の量を調節する。

日本ブログ村に参加しています。ポチってしてください!
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ


|

« 晴れの日 | トップページ | 気持ちよすぎ〜〜 »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねこの病気:

« 晴れの日 | トップページ | 気持ちよすぎ〜〜 »