« な〜〜に?? | トップページ | 待ってるの »

2009年5月17日 (日)

アトム君病院へ行く

今日は皮下補液の日。
そして、甲状腺の薬をいつものように3週間分。
それと、療法食2kgを買う。

それを目的に、午後2時半に予約を入れた。

いざ、病院に行くと、
やはり、喉をゴロゴロ鳴らした時に、息苦しくなる様子を伝えたら
レントゲンを撮ることに。

喉のレントゲンだ。
お腹の撮影と違い、頭や顔の辺りは動くから撮りにくいらしい。

どうにか撮ってもらって、
よ〜〜〜く診断。
やはり、異常はなかった。

次回の甲状腺機能の血液検査の数値次第で
薬の量を調整することにした。

アトム君、今日もいい子でした。

いつものように、獣医師さんと、看護士さんに褒められて病院を出る。

そして、車を待つ間
病院の外のベンチで撮影!!(携帯電話で)

0517a2

落ち着いている様子に見えるけど、
ストレス満タン状態だろう。
でも、お家に帰ることはわかっているみたい。
車に乗り込むと、おとなしくなり、
駐車場に入ると、今までと違ったかわいい声で鳴いた。



ブログ村に参加しています。
よかったらポチッとしてくださいませ。私が喜びます♪
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« な〜〜に?? | トップページ | 待ってるの »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

花ねこさん、アトム君お疲れ様でした。

ベンチでの写真は瞳孔の開き具合と、口元のふくらみ具合からするとやっぱりストレス満タンは間違ってないかもですね。
でも口元のふくらみが可愛いと感じてしまってごめんなさい。

投稿: こぎとえるごすむ。 | 2009年5月17日 (日) 23:26

こぎとえるごすむ。さま
病院が好きな猫って、いないですよね。
年齢を考えると連れて行きたくはないけど、、、、
でも診てもらいたいし。。。
若い頃は猛獣のようなうなり声と「ギャオ〜〜〜」
と言ってましたけど。
今は年をとったせいか、静かなものです。
それもちょっと寂しいかも。

投稿: 花ねこ | 2009年5月18日 (月) 00:16

アトム君頻尿ですか・・・
でも多飲多尿ではないんですよね
20歳過ぎると急激にいろいろと変化が現れるかも
しれませんね
熟睡して高い所から落ちたりしていませんか?
ゴンスケは19~20歳位から熟睡して落ちてました

高齢猫にもバリアフリーですね

投稿: KAZU | 2009年5月18日 (月) 09:55

うちの姫も病院でもとってもいい子。
キャリバックにも自分からはいるし・・・が病院でキャリバックからでたらすぐ戻ろうとする
まぁ人間だって病院はなるべく行きたくないものね。
それでも長生きしてもらうために治療は必要だし・・・つらいところですよね。連れて行くのも・・・

投稿: JUNJUN | 2009年5月18日 (月) 10:24

KAZUさま
腎不全なので多飲、多尿です。
そのうえ、膀胱の筋肉が弱っているのでおしっこを小出しにしています。
熟睡はしないですよ。(おしっこをしたいから)
ゴンスケさんみたいに、爆睡してくれたらいいのに、
とも思います。
高い所には2年前からジャンプ(椅子の高さも駄目)できないので、落ちる危険は無いです。
そこらへんは安心(?)です。

投稿: 花ねこ | 2009年5月18日 (月) 23:10

JUNJUNさま
姫ちゃま、とってもいい子で
ちゃんとキャリーバッグから出て、またすぐ入るんですね
賢いです!!
そうすると、すぐ帰れるとわかっているのね♪
病院は、猫も、連れて行く側の人間も辛いですよね。
でも、頼れるのは獣医師だけだし。。。

投稿: 花ねこ | 2009年5月18日 (月) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトム君病院へ行く:

« な〜〜に?? | トップページ | 待ってるの »