« アトム君病院へ行く | トップページ | 透明の箱 »

2009年5月18日 (月)

待ってるの

kikiちゃんの愛しい人は、午後10時前ににやっと帰って来ました。

それからというもの、

「どこから声だしてるの?」

と思うくらい、「ニ"ャー」 と絞り出すようなかすれた声。。。

「ホントにね〜〜〜」


愛しい人が来てくれるのを待ちます

0518k1
待ってますから、ね〜〜早く来て〜〜〜

0518k2
ん〜〜〜もう待ちきれない、、コテン・・・

愛しい人の姿が向こうの部屋に消えると 

!!

0518k3
あら?!!!!  どこへ行くの??   あたしはここよ〜〜〜


と急に、目が真剣になる。

「さっき、撫でてもらってたじゃない」 とわたし。

「あれだけじゃ足りないの、もっともっとず〜〜っと撫でていてほしいの」

だって。。。




ブログ村に参加しています。
よかったらポチッとしてください。わたしが喜びます♪
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|

« アトム君病院へ行く | トップページ | 透明の箱 »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

そんなに愛されているとはうらやましい。
うちの場合、「イヤーン」ってばっかり言われてますから(笑)
私にとってはいいことですけどね、私だけを愛してほしいから

投稿: JUNJUN | 2009年5月19日 (火) 11:22

猫には足りないくらいの愛情表現がいいのかもと思っている今日この頃です。
ツンデレですからね。
kikiちゃんのツボをついてる愛しい人はちょうどいい愛し方を心得ていらっしゃるのですね。

投稿: こぎとえるごすむ。 | 2009年5月19日 (火) 12:38

kikiちゃん押したり引いたり作戦失敗だね
もうこうなったら押しの一手で愛しい人を追い続けなきゃ!
ガンバレkiki!!
所でkikiちゃん、アトム君に比べて鼻の下が
長めに見えるのは気のせいでしょうか・・・
あ~~~kikiちゃん私が抱きしめてあげるのに!!
ゴンスケの温もりが恋しい今日この頃
こんなに猫に触れていないのは22年振り・・・

投稿: KAZU | 2009年5月19日 (火) 13:21

JUNJUNさま
「私だけを愛してほしいから」!!
いいですね〜〜〜
kikiちゃんを見ていると、
「そんなに好きなの〜〜」と、ものすごく感心します。
「こんなに好きな人がいて、幸せだね〜〜」
とも、感心しながら思います。ホント!!すごいです。

投稿: 花ねこ | 2009年5月19日 (火) 23:43

こぎとえるごすむ。さま
ポール・ギャリコの『猫語の教科書」で読みましたけど。
「あまりわたし(猫)に関心の無い人には、気を惹こうと努力するの」 と。
まさに、そうなのかもしれません。。。
と思うのです。

投稿: 花ねこ | 2009年5月19日 (火) 23:46

KAZUさま
鼻の下が長い!!!!
そうかも知れませんね〜〜〜スケベなのかな??
あ、、kikiちゃん失礼。
猫を触れないのは22年ぶり。
そうですよね。長い年月です。
そばに猫がいるのがあたりまえの日々だったから、、、
温もりを感じるのがあたりまえだったから。
「猫といる幸せ」をよけい感じているのでしょうか。

投稿: 花ねこ | 2009年5月19日 (火) 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待ってるの:

« アトム君病院へ行く | トップページ | 透明の箱 »