« 抱きしめても抱きしめても抱きしめきれない | トップページ | kikiちゃんの場所 »

2010年8月17日 (火)

ありがとうございます

皆さんからの暖かい言葉を大切に思い、こころより感謝しています。
ありがとうございます。
たくさんのコメントやメッセージ、メールにお手紙をいただきまして、
ありがとうございます。

元気だったり、急に悲しくなったりと
まだまだですけど、
仕事はしています。

今日、花束が届きました
Wさんありがとうございます。
Nさんありがとうございます。
思いがけず、とても嬉しいです。

朝のアトムさん
0817a2
アトムさんが夏以外は必ずここに置いてあるベッドで過ごしていましたから
ここに祭壇をつくりました。

kikiちゃん、落ち着きがありません。
0817k1

アトムさんがいないことに昨夜気づいた様子です。。。。。

部屋中を歩き回ります。
0817k4

抱き上げて一緒にいます。
あまり、仲が良かったとは言えないのですけど、
いないとなると、心細いのかもしれませんね。
愛は200%そそぐことにしています。

そして、アトムさんの祭壇の向かい側に置きっぱなしにした段ボールを見つけて

0817k5
落ち着きました。
祭壇を見ているようにも見えます。

夜8時過ぎ、「カラカラ」とお皿のカリカリを食べる音がしました。

kikiちゃんがゴハン食べてるのかな? と思い見てみるといません。

空耳???
この音は、何度か聞こえました。
アトムさんの祭壇にカリカリを供えました。
0817a3

アトムさんは食いしん坊さんだからね。

昨夜、いつも開けて寝ているドアを閉めて寝たならば
明け方、ドアを叩く音がしました。

アトムさん、まだここにいるのかな??
私がビービー泣いてるから、、、、、、



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村

|

« 抱きしめても抱きしめても抱きしめきれない | トップページ | kikiちゃんの場所 »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

kikiちゃんやっぱり寂しいのですね。
仲があまり良くなくても、家族としてちゃんと認めていたでしょうし。

花ねこさんの愛情200%だから、kikiちゃん大丈夫。

涙は枯れることありませんが、お空でみんな昔のように元気で走り回っていますよね。

投稿: 紅亜 | 2010年8月17日 (火) 23:12

カリカリの音にドアの音、アトムさんかもしれないですね。
花ねこさんの事をとても心配しているのかもしれませんね。

kikiちゃんも寂しいのでしょうね・・・。
何か思う事あって祭壇を見つめていたのかもしれませんね・・・。

投稿: 雨婆(アメーバ) | 2010年8月17日 (火) 23:40

姫もまだベッドにきます。
アトムさんも絶対まだいますよ。

投稿: JUNJUN | 2010年8月18日 (水) 09:23

アトムさん 、来てるね。
みっちゃんに会いに・・・
ちゃんと気づいてあげてね。
そのときはひとこと、
「アトム ありがとう~
って言うとすっごく喜ぶよ

投稿: あべ夏 | 2010年8月18日 (水) 09:34

まだ居ます、確実に、そしてアトムさんだよきっと
私も旅立った直後は何度も経験しました
感触や温もりまでも感じた事もあります
ミチコさんの気持ちが少し落ち着くまでは
居てくれると思いますよ、急だったから余計に
kikiちゃんもアトムさんを探していたんでしょうね
落ち着いたのもアトムさんの気配を感じたのかもしれませんね

投稿: KAZU | 2010年8月18日 (水) 09:42

kikiちゃんも、どこかにアトムさんの姿をさがしているんでしょうね。
祭壇の前がホッとくつろげる場所だったんでしょうか。

アトムさんもそばにいるんだと思いますよ^^
カリカリは「おなかすいたよー」の合図だったのかもしれないですね

投稿: ゆう | 2010年8月18日 (水) 11:12

いまさら慰めにも何もならないと思うんだけど、アトムさん苦しそうに見えただろうけど、アトムさんの意識はなかったはずだから。
いつまでも目に焼き付いているかもしれないけど、安心してね。

アトムさんは花ねこさんの腕の中で旅立てて幸せに逝けたはずだよ!!

kikiさんもやっぱり寂しいんだろうねぇー。
なにかが違うってのはすぐに感じるだろうしね。
kikiさんは今まで以上に甘えん坊さんになりそうな予感♪

アトムさんはいつまでもきっとお家の中で自由さを感じながらいてくれると思いますよ^^
kikiさんもそれを感じてるんだよね^^

投稿: 風恋華 | 2010年8月18日 (水) 11:14

アトムさん、そばにいるんですね。
kikiちゃんも急な事でなかなか理解できなかったんでしょう。
我が家も去年旅立った老猫が12年前、その時一緒に居た猫が旅立った時しばらく元気がなく、円形脱毛症になりました。極度のストレスだろうとのことでした。
にゃんこもにゃんこなりに状況をちゃんと理解し、乗り越えようとするんだなぁと実感しました。
kikiちゃんも今、まさにその時なのかもしれません。
アトムさん、カリカリたくさん食べてね。
そして花ねこさんのそばでまた気配のサインをよろしくね!

投稿: ぼすちん | 2010年8月18日 (水) 20:43

その気持ち、わかります。普段感じない小さな物音を聞き取って、今そばにいたのではないかと振り返ってしまう。いつもいたあの場所をじっと見てしまう。今は、どんな言葉も自分の心にはひびかなくって、戻ってくるのではと、そんなことを考えてしまいます。
私の猫も先日旅立ちました。もう1匹の猫ちゃんも、やっぱりここ数日亡くなった猫をさがしています。
仲良いとはいえない関係でしたが、やっぱり気になるみたい。最期の姿を見せてあげたけど、水を飲む振りして目を背けてました。
帰宅すると、必ず出迎えてくれた子が、今はいないこと、朝起きると、私より早くおきて待っていてくれたこと、病気になり苦しむ姿、そんな中小さな声で泣いた声、どれもこれも思い出にすぐには出来ません。
でも、今はそれでいいんだと思います。元気な姿でいないと心配しちゃうとか、悲しむよとか、そんな風に考えられる余裕がないときは、悲しいときは涙して、声だして名前を呼んで・・・そうしているうちに、時間と共にその回数が減ってくればいいと思います。
だって、本当に寂しくてどうしようもないんだもの。猫はウソをつきません。だから人間も強がったり心にウソつかないで自然におまかせしようと・・・思います。

投稿: HANA | 2010年8月18日 (水) 21:05

紅亜さま
kikiちゃんが、こんなに寂しがるとは思いもしませんでした。
私はかなり戸惑っています。
私にはあまり甘えないkikiちゃん。
どうか甘えてほしいです。
まだまだ涙は消えません。
でも、少しずつ感謝の気持ちが大きくなりつつ有ります。
泣いたり、元気だったりと。。。しています。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:18

雨婆(アメーバ)さま
アトムさんは、まだここに居るのだと思っています。
カリカリの音で確信しました。
でも、今日は聞こえません。
もしかして、レトルトパックを要求してるのかな?
kikiちゃんが寂しそうにしてるのが
心配です。
kikiちゃんにはアトムさんが見えてるのかな?

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:20

JUNJUNさま
姫ちゃんはベッドに来てくれるんですね。
アトムさんはまだ布団には来てくれていません。
あんまり一緒には寝てくれなかったからな。
小さい頃にはずっと一緒に寝ていたのに。。。
冬が楽しみです。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:22

あべ夏さま
うんうん!!気がついたらすぐに声をかけるつもり!
だけど、、今日は気配を感じられませんでした。
残念〜〜〜〜〜。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:24

KAZUさま
ぬくもりも感じた、、なんて
それは、かなり羨ましいです。
私にも感じることが出来るのかな???
だとしたら、嬉しいです。
kikiちゃんには見えてるのかな?
人間にはない力が猫さんには有るから。。。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:26

ゆうさま
アトムさんは食いしん坊さんでしたからね、
アトムさんらしいサインだと思います。
kikiちゃんがアトムさんを探していたのがよくわかりました。
ちょうどいい場所に段ボールがあったので
良かったのか?悪かったのか??
でも、かなり落ち着いているので
しばらくこのままにしておきます。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:28

風恋華さま
風恋華さんの言葉は力が有りますね。
とても心強いです。
何匹もの猫さんと暮らし、別れも経験してらっしゃいますからね。
わたしも、そう思うようには努力しています。
まだまだ時間がかかると思いますけど、
こんな日々を送ったことを
いつかいい思い出になるといいなと思っています。
アトムさんは私を大人にしてくれています。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:31

ぽすちんさま
やはりkikiちゃんもショックを受けているのですよね。
あまり仲は良くなかったとはいえ、、
ずっと一緒に暮らした仲間ですからね。
この夏、毎日のようにいたスタンドミラーの間なのに、
すっかりその場所を忘れたかのように
その場所には戻りません。
私のいる部屋にずっと居て、相変わらず段ボール箱の中です。
ちょっと心配です。
アトムさんのサイン、私も耳をすませ、
五感をフルに使って逃さないようにしています。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:36

HANAさま
私も、思いっきり泣いています。
ただ、急に悲しみは襲ってくる物なんですね。
だから、急に泣いたり、急に仕事に励んだりと
元気になったり、笑ったり、泣いたりと忙しいです。
アトムさんの名前も呼んでいます。
呼びながら泣いたりもしています。
まだまだ涙は止まりません。
こればかりは時間に任せるしか無いように思えます。
こんな時を過ごしたことを
いつか、いい思い出になるとおもいます。
そして、こんな時間を過ごさせてくれたアトムさん、
私はアトムさんに色々な面で大人にさせてもらえました。

投稿: 花ねこ | 2010年8月18日 (水) 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございます:

« 抱きしめても抱きしめても抱きしめきれない | トップページ | kikiちゃんの場所 »