« ごめんね球ちゃん | トップページ | 暑がり »

2010年12月10日 (金)

頑張りました

球ちゃんは昨日去勢手術を受けました。

昨夕午後7時につれて帰りましたら、
夜でも部屋の中では黒目の細い球ちゃんなのにまんまるになってて、、、
びっくり。

まだ麻酔がほんの少し残っていて自律神経が麻痺しているのでしょう。
それは今朝になっても直らず、、
昼過ぎにやっと細くなりました。

それまでの球ちゃんは眩しそうでしたよ。

それと気管に通されたチューブにより喉を痛めた様子です。

これは手術前に確認はしていたことです。これにより喉を痛め「咳をする」ということ。

水を飲んでも痛い様子です、水を飲むたびに大きな咳払いをします。

1210q05
ミハラさんに甘える球ちゃん。ミハラさんも甘えてるよ。。。

昨夜はいっぱい眠りました。

今日も眠そうです。
でも、まあ球ちゃんはいつも昼間が眠いのです。

1210q11
左前あんよの静脈点滴の痕が痛々しいです。

何よりもタマタマの毛がごっそりと全て剃られていたのがショックでした。

アトムさんの時とは違う。

なんとものすごい安全管理のもとで手術が行われたのですよ。

気管チューブにより気道が確保され
静脈点滴は血圧維持や脱水防止のため、または何かの時の投薬のために。
生態モニターも、酸素飽和度、脈拍、吸入麻酔薬濃度や呼吸中CO2濃度管理
心拍数、心電図、血圧、体温の管理のために取り付けられました。

ものすごい万全な体勢での手術でした。

1210q15

でも球ちゃんにとっては、生まれて初めて遭う「ひどいめ」なのです。

そんなことをされてしまったのに
球ちゃんは私にやさしいのです。
1210q17

眠い眠い です。

 

真夜中になると元気になる球ちゃんなのです。
きっと今夜も。

|

« ごめんね球ちゃん | トップページ | 暑がり »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。福岡でお世話になりました。

プランタン銀座でのねこ展お疲れ様でした以前勤めていた職場がシャネルの裏にありプランタンの前を毎朝通っておりましたので懐かしいです

球ちゃんのお顔、かなり癒されますねぇ
無事に去勢手術が済んでよかったです

我が家はチワワを買っておりますが、最近なぜかネコにはまってしまっています。時々ネコカフェに行きますが、かなりまったりさせていただき、自宅に戻ると犬が浮気してきただろうとクンクン洋服を嗅ぎにきます(笑)

また次回の更新楽しみにしてます!!!!ニャン

投稿: KOREKORE | 2010年12月10日 (金) 22:40

今晩は。
球ちゃん、頑張ったね。お疲れさま。
しかし、手術すごいですね。動物も人間も同じですね。
球ちゃんは、野良猫生活で鍛えられているから、手術後の回復も早いですよ、きっと。

眠い眠い球ちゃんの顔、ほんと癒されます。

投稿: ke-ki.ke-ki. | 2010年12月11日 (土) 00:35

球ちゃん、お疲れ様でした。
花ねこさんもとても悩んだ事だと思います。
動物の医学・・・こうして考えるととても進んだなというのがわかります。
去勢手術も万全の体制で行われたようですし・・・。
食生活も、昔は猫まんまが普通でしたが、今は猫の身体にいい食べ物が随分増えましたね。

ミハラさんと写っている球ちゃん、こうして見るととっても大きな立派な猫だというのがわかりますね。
そしてとてもマッチョ。
マッチョなのに甘えん坊なのがたまりません。
それにしてもいい顔してますよね。
球ちゃんは何だか見れば見るほど味のある素敵な顔をしていますよね。
肉球模様もさることながら、顔の模様もお気に入りです。
最近球ちゃんの模様を見ていて、もう1つの発見をしてしまいました。
肉球の大きな丸(手の平?)の部分とその横の角度によってハートに見える大きなブチ・・・見方によってはボール遊びをするオットセイのようにも見えるのです。
まるでロールシャッハテストのような球ちゃんの模様、何度見ても本当に楽しいです。
kikiちゃんの手は小龍包のようでしたが、球ちゃんの手は餃子みたいでこれもまたかわいいです。
ひと試練終えた球ちゃん・・・これからは手術のことを忘れるぐらいにいっぱいいっぱいかわいがってもらえますね。

投稿: 雨婆(アメーバ) | 2010年12月11日 (土) 03:40

球ちゃん、お疲れさまでした
がんばりましたね

動物の医療も 進歩して 人間と一緒ですよね。
しっかりサポートがあって、安心ですが、
動物側にとっては、なんじゃ こりゃあ
ですよね

球ちゃんの、眠いですぅ…
本当に癒されます

投稿: にゃるまま | 2010年12月11日 (土) 10:49

球ちゃん、よくがんばりましたー!
たしかに、よほど高齢の手術でもない限り
去勢手術でそこまで管理することはあまりないかもしれません。
手術時間は10~15分ほどですしね。
でも、球ちゃんが元気に帰ってきたことが一番ですね^^
ゆっくり休んで、また夜には走り回ろうね~

投稿: ゆう | 2010年12月11日 (土) 14:21

すごい万全ですね
ゴンスケの去勢は私が子供の頃の話なので
その時の様子は全く覚えていません
術後特に何事も無かった様にフツ~だったような・・・
下から2枚目の写真、聖徳太子が持ってる扇子みたいな
ヤツ持たせたくなるようなお写真ね!
チョビヒゲがとってもキュート

投稿: KAZU | 2010年12月11日 (土) 15:45

球ちゃんお疲れ様。
そういえば姫も避妊手術の後声が少しかれていてびっくりしました。

無事おわって何よりです。

眠っている間におわってしまってきっとひどいめにあったと思ってないですよ。
そうあってほしいものです。

投稿: JUNJUN | 2010年12月11日 (土) 17:07

KOREKOREさま
チワワは小さなワンちゃんですからね、
猫に通じるものが有るのかも?しれませんね。
ワンちゃんも猫ちゃんも大好きです。
球ちゃんの顔って、、いろんな表情があって
不思議です。
ものすごく若く見えたり、爺さんみたいだったりと、
いったい本当はいくつなんでしょうね?
でも、私にとっては2歳、
来年2月9日で3歳になるのです。
きっと合っているような気もします。

投稿: 花ねこ | 2010年12月11日 (土) 21:43

ke-ki.ke-ki.さま
球ちゃんは身体が鍛えられているから
なんだか強いような気がします。
もう、何ともないようです。
でも水を飲むと咳をするのが気がかりです。
球ちゃんの眠い顔が
爺さんみたいで、妙に老けて見えるのがおかしいです。
一番下の写真も、なんだかTVゲームのボスキャラみたいで、、、
ちょっと恐いです。。。

投稿: 花ねこ | 2010年12月11日 (土) 21:46

雨婆(アメーバ)さま
黒ブチの猫の柄って、
ホント、ロールシャッハテストみたいですよね。
私もそう感じていました。

手術は、どうしても麻酔をかけるというリスクが
かなり高いそうです。
麻酔って、腎臓の弱い動物に取っては
かなりのストレスなのですね。
球ちゃんは、大きいですよ、あ、そうだ!!
出会った時は6Kgだったのが6.25Kgに増えていました。。
気をつけなければいけません。
球ちゃんの若いのか年寄りなのかわからないこの表情、
なんだか笑えますよね。
下の写真はちょっと恐いです。

投稿: 花ねこ | 2010年12月11日 (土) 21:52

にゃるままさま
かなりの高度な手術体勢に驚きました。
アトムさんの時はこんなことの説明すらうけていませんでしたから、
実際はどうだったのかはわかりませんけど。
でも、こんな体勢の説明を受けると
かえって、心配になります。
すぐに対処が出来るのでしょうけど
そんなことが無いように願うばかりです。
球ちゃんが元気でよかった!って思います。

投稿: 花ねこ | 2010年12月11日 (土) 21:55

ゆうさま
こういう手術の説明を受けると
かえって心配になりますよ。
予期せぬ出来事にすぐに対処できるのでしょうけど、
そんなことが無いことを祈るばかりです。
元気で帰って来て本当に良かったと思います。
でも喉が痛いようで、水を飲むたびに咳をしているのが気になります。
早く喉も治りますようにと願います。

投稿: 花ねこ | 2010年12月11日 (土) 21:58

KAZUさま
アトムさんの時の去勢手術の説明はほとんどなかったので、
こんな手術体勢を説明されると、
かえって不安になります。

ホント!!下から2枚目の写真、
何かに喩えたくなる写真だな〜〜〜って思ってたんですよ。
そうそう、聖徳太子、、杓(しゃく)?持たせたいですね。
一番下の写真は、TVゲームに出て来るボスキャラみたいだし。。。

投稿: 花ねこ | 2010年12月11日 (土) 22:03

JUNJUNさま
姫ちゃんも声がかれていたんですか。
やっぱり気管に通すチューブが原因なのでしょうかね?
眠っている間に終わっている。
そうですよね。
術後も痛みも無かったら良いなって思います。
もう今は安心しきって幸せそうに眠っています。

投稿: 花ねこ | 2010年12月11日 (土) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張りました:

« ごめんね球ちゃん | トップページ | 暑がり »