« あきれた | トップページ | がまんがまん »

2013年1月28日 (月)

新しい出会い

お昼過ぎ、ミハラさんが私を呼ぶので1階に下りて行くと、、、

 
子猫が窓のすぐ外にいました、、、、、
と!!!!!ミハラさん窓を開けて、あっさりと中に入れる。
 
 ウワッ!!!!!やめてよーーーー
 
ミハラさんは、猫の恐さを知りません。
その時は外に出て行って、どこかへ行ってしまいましたけど、
夕方にまた、近所の猫に追いやられ、庭にやって来ました。。。
 
昼にあれほど「中には入れないで!!」と注意していたのにもかかわらず、
ミハラさん、またまた あっさりイン
 
バカだ。。。
 
もう、外に出しても出しても入って来る。
仕方ないので、里親を捜そうと思い病院へ健康状態をチェックするために連れて行きました。
 
小さいので、トートバッグに入ります。
中にクッションとシーツを入れて病院へGOーーー
 
が、、、、想像はしていたけど、あまりにもショックな結果が待ち受けていました。
まず、猫風邪ひいています。
そして、耳ダニ、
人間にもうつるカイセン、水虫
極めつけは猫白血病(FeLV)陽性でした。
 
あまりにもひどい状況に、、、、身体の力が抜けて行きます。。
と、同時に、里親さん募集はあきらめて。
名前を『グリグリ』にしました〜〜〜
だって、もう、うちの猫だからね、名前がないといけません。
6ヶ月くらいの子猫です 
 
白血病ウィルスが骨髄まで浸食していないかチェックのために、
血液を再度 多めに採取して東京の検査機関に送ります。
骨髄までウィルスが行っていなければ治ります。
もーーーー祈るばかりです。
皆さん、どうか祈りの力を貸してください。お願いします。

 
せっかく、うちの庭にやって来てくれたのだから、
助けたい
今日した治療はインターフェロンの注射とレボルーション!!と目薬。
 
と、言うわけで、病院の帰りにケージを買って帰りました。
0128g01
はい!!グリグリことグリちゃんですよ 
ロシアンブルー???かな??? っぽいです 
今日は、いっぱい検査したから、疲れました。眠い眠いですね 
 
0128g02
1階の部屋の片隅に完全隔離です。
 
0128g03
ゴハンもしっかり食べました。猫風邪のための抗生剤もちゃんと飲みました。
いい子です 
 
0128g05
カイセンは人間にも猫にもうつります。
白血病は猫どうしの接触により簡単にうつります。
だから、完全隔離しか無いのです。
球ちゃん、ちゃーちゃん、みぃちゃん、ふーちゃんは、2階の部屋から出せません。
私たちも、グリちゃんとの接触は手袋着用、
接触する時の専用の服を用意しました。
 
病院から帰宅後、ケージを組み立ててグリちゃんとハウス、
トイレと水とゴハンを中に。
そして、着ていた服を全て洗濯、シャワーを浴びて2階に上がります。
(私たちの住まいは、主に二階です) 
白血病はうつらないにしても、
カイセンは面倒ですからね。
私たちも、痒くなったらすぐに皮膚科へ行かないといけません。
 
これから、頻繁に病院通いが始まります。
頑張るぞ!
 
 

|

« あきれた | トップページ | がまんがまん »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

万昼も白血病陽性でしたがインターフェロンでなおりました。
きっと大丈夫。
ミチコさんのところに助けてもらいにきたのですよ。
ロシアンブルーみたいですね。
きれいな猫さんに成長することでしょう・・・
早く元気なーれ

投稿: JUNJUN | 2013年1月29日 (火) 10:05

きれいなグレーの子ですね。
猫風邪も耳ダニも水虫も疥癬もみんな治る病気です!大丈夫♪
問題は白血病ウイルス!さくらの時のことがあるので個人的には楽観視できないですが…
陰転の例もたくさんあるそうなので、祈ります!!

たくさんの病気と頻繁な病院通いは体力と精神力と経済力が勝負ですね!
ミチコさんもご自愛ください。

投稿: UZU | 2013年1月29日 (火) 10:24

おおおー!新入りですか
どんどん増えてますね(笑)
この子は女の子ですか?
猫カゼが治って大きくなったら美猫さんになりそう!

白血病は感染していたら治りませんが
体調を保って発症しないようにしないといけません。
大変なこともあるけど、うまくつきあっていってくださいね!

投稿: ゆう | 2013年1月29日 (火) 12:43

JUNJUNさま
万昼ちゃんもちゃんと治ったから!!って思って、
きっと治る事を信じて頑張ります。
綺麗な猫なので、きっと近所の飼い猫じゃないかと思ったのですけどね、
検査をしてみて、これじゃ、、、
残念な事に生まれてすぐに捨てられたか、野良ちゃんですね。
せっかく出会った命、
どのくらいの時間が用意されてあるのかはわかりませんけど
その間は幸せを感じてもらえたらいいな〜〜って思って

投稿: 花ねこ | 2013年1月29日 (火) 19:42

UZUさま
ありがとうございます。
出不精な私に、まるで「外に出なさい!」と言われているようです。
そう思って、病院通いこなしますよ!!!
さくらちゃんのことを、もちろん思い出しました。
さくらちゃんは、いったい何ヶ月くらいだったのでしょうかね?
グリグリは6ヶ月。でも2ヶ月くらいの体つきです。
私と一緒にいる時間は、どれだけ用意されてあるのかはわかりませんが
その間はグリグリに幸せを感じてもらいたいです。

投稿: 花ねこ | 2013年1月29日 (火) 19:46

ゆうさま
ウィルスが骨髄まで行っていない事を、今は祈るばかりです。
ここら辺りは、野良ちゃんが多いですからね、
こういうこともあるのではないかと思っていました。
今は、グリグリと一緒にいられる時間はどれくらいあるのかはわかりませんが、
一緒にいるからには、幸せを感じてもらいたいです。
私もがんばろーーーって思っていますよ。

投稿: 花ねこ | 2013年1月29日 (火) 19:50

さくらはたぶん1歳弱くらいだったと思います。
子猫子猫はしてなかったですが、大人でもない…という感じだったので。

疥癬はくおんが持ち込んだと思われ、くおんを迎え入れてすぐにしおんがかかりました(^^;)
でもレボリューションですぐに治りましたよ♪

投稿: UZU | 2013年1月30日 (水) 15:13

UZUさま
さくらちゃんは1歳弱だったんですね。
グリグリは、たぶん11月にいわゆる捨て猫状態になった事は
なんとなく、去年からの運送屋さんの野良猫情報でわかります。
いつから白血病にかかわったのかはわかりませんが。
6ヶ月、もう、祈るばかりです。

今、グリグリの身体から、ノミやダニの死骸がボロボロと落ちて来ています。
もうすぐ、素手で触られると思います。
卵が孵ったころにもう一回レボルーションして、完全駆除します。

投稿: 花ねこ | 2013年1月30日 (水) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あきれた | トップページ | がまんがまん »