« 冷やしちゅう〜〜 | トップページ | 成長した »

2013年8月15日 (木)

アトムさん

 
今日は、アトムさんの命日。
 
3年 経ちました。
 
 
 
 
うちには、5匹のねこがいてくれるのに、
まだ、アトムさんを抱っこしたい。
 
0110a
子どもの頃は、ものすごいやんちゃ坊主で
生傷が絶えなかった私の手足だったな〜
 
 
 
けど、落ち着いて、本当のねこになってからは
私に抱きつくように抱っこさせてくれて、
いい時間を過ごさせてくれた。
 
       

|

« 冷やしちゅう〜〜 | トップページ | 成長した »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

うちの初代テツも6月6日で3年でした。
12月31日の深夜、母親のカールがお産を始め3匹を出産し終わったようだったので、8時過ぎに家の中に入り、冷えた身体を温めて朝食をとっている最中に、カールの鳴き声がしたので外に出ると、カールは息絶え、テツが血の海に浸かっていました。

直ぐに抱き上げ体毛を拭いてやり、ストーブの前で温めてやるも、全く生気を感じず、9時前だったので、手当り次第に獣医に電話しまくりました。

20分後、21医院目でやっと電話に出てくれ、状況を説明すると、「直ぐにドライヤーで温めて、生気を取り戻したら温めたミルクを。もし、飲まなかったら電話して連れて来て下さい。」

言われるままに温めると、動き始め口を開けるようになったので、娘のスポイドでミルクを飲ませると飲み始めました。再度電話したら、「何かあったらこちらに電話して。」と自宅の電話番号を教えてもらい、育児がはじまりました。
年が明けてすぐにテツを連れて行き、私達にできる精一杯のお礼と、テツの健康状態を見てもらいましたが、とてもショックな宣告を受けました。「尻尾と両足が凍傷で、壊死しかけているので、切断しなければ命に関わる。」でした。

その日の内に手術が行われ、テツは身体障害犬となってしまい、悲観したこともありましたが、元気ですくすく育ち、とても大人しくて、人に牙を剥いたことも、威嚇したこともなく、居間の窓際が定位置でした。

そんなテツも13年6ケ月生きて天命を全うしましたが、皆でミルクを与え、私と家内には子供、息子と娘にとっては弟の存在で、今でも写真を見るたびにいろんなことを思い出します。

二代目テツが、せめてもう少し大人しく利口になってくれば、テツと命名した甲斐があるのですが・・・

投稿: 藤本 | 2013年8月15日 (木) 15:26

藤本さん
かなりショッキングな出来事からの始まりだったのですね。
障害をおってしまっても、信頼できる人たちに囲まれて、
幸せいっぱいな様子が目に見えます。
おりこうさんのわんちゃんの名前を継いだ2代目テツ君!!
2代目は大変です(笑)けど、
個性的でかわいらしいです。

投稿: 花ねこ | 2013年8月16日 (金) 20:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷やしちゅう〜〜 | トップページ | 成長した »