« 明日から | トップページ | 抗癌剤 »

2014年5月20日 (火)

泊まりだった

 
今日はグリグリの抗癌剤投与が始まる日。
 
もちろん、注射をしてもらい帰宅するものだと思っていたのですよ。
 
しかし!!
 今までステロイド剤と抗生剤だけで治療して来て
  予行演習みたいなものだったのが
  今日は抗癌剤のきつい薬なので、様子をみるのと
  あと点滴をすることになります。
と、いうことで、入院。。。
 
 
 えーーーーーー
 次回(来週)からは帰宅できます。
  夜、グリグリの様子を電話でお知らせしますね。
になりました。
 
 注射したら、一緒に帰ろうね〜〜ずっと一緒にいるよ〜〜
なんて、言ってたのに、お母さんは嘘つきだ。
ごめんねグリグリ とビービー泣きながら帰宅。
 
0518g18
 
夜8時電話が有り
 グリグリちゃんは今、点滴をしている最中です。
  小さい時から比較的何度も病院に来ているので慣れていますよ。
  この前、水を抜いて楽になったのを覚えていて、
  嫌がってはいませんから、安心してください。
  明日の12時くらいに迎えに来てくださいね。
  それまでに何かあって、帰れない様子になった場合は
  また連絡します。
 
と、言うことでした。
 
あまりにも、私が心配していたので
先生も気遣ってくれたのだと思います。
 
こんなお母さんな私は、、、失格だな〜〜〜 
 
とつくづく思うのですよ。
心配で心配でたまらない、心配性なのです。
 
 
聞いたことあるな〜〜
「飼い主がおおらかだと動物も比較的長生きする」 って。
 
そう言えば、アトムさんの時は
私自身、おおらかだったような気がする。
 
猫(アトムさんとkikiちゃん、ふーちゃん)を失ってからかな?
これは当然なことなのにね、受け入れることができていない私なのです。
寿命はコントロール出来ないのにね。
 
 
   

|

« 明日から | トップページ | 抗癌剤 »

a.うちの猫」カテゴリの記事

コメント

いよいよ治療が始まりましたね。
病院においてくる時の淋しさ、不安感ってよくわかります!
家に帰ってきても落ち着かず、食事も味なんかさっぱり電話がなったらドキッ
とにかく早く明日になってーですよね。

グリグリちゃんも予想外でびっくりかな?

私も愛猫に関しては特に心配症ですよ~
でも長生きしてもらいたいから気をつけなきゃ

投稿: ヨッシー | 2014年5月21日 (水) 00:37

ヨッシーさま
やはり心配ですよね。
特に愛猫に関しては、どうにもこうにも心配でなりません。
電話が鳴るのも恐いし、です。

名前を呼ばれて診察室に入ると、
女の先生がグリグリを抱っこして連れて来てくれました。
男の先生の説明を受けている真っ最中なのに
「グリちゃん!!!」って呼んでしまいました。
グリグリは先生にリラックスして抱っこされていました。
それをみて、安心しましたよ。

投稿: 花ねこ | 2014年5月21日 (水) 17:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日から | トップページ | 抗癌剤 »