« パンデミック | トップページ | の〜〜〜んびり »

2020年3月 2日 (月)

いや〜〜な思い

昨日夕方、電話がかかって来た、

「長岡さんですか?」と

私は「違います」とすぐに電話を切った。

その後、郵便配達の人がやって来た。

荷物を差し出し、「この人、知りませんか?」

長岡幸子 とあった。。

もしかして、さっきの電話??

と、思い、荷物の住所を覗き見すると、私の住所と電話番号。

待ちに待っていた、海外から届く予定の荷物だ!!!

中身は猫のためのレボルーション。

先月19日にネットで注文した物だ。

値段は¥11235

私は、やっと届いたと思った。

が!!!!郵便配達の人「宛名が違うので渡す訳には行かない」と。

そして、その人が本局に連絡を入れたら、その人も同じ事言う。

そして、今朝、尾道郵便局から電話があり、

「宛名が違うから、台湾に送り返す」 だとーーーーー!!!

住所も電話番号も、中身も私の物だと私は確信しているのに、

郵便局の連中はこぞって台湾に返すと言いやがる。。

私に届いた追跡番号も知っているのに、宛名が違うだけで受け取れないのだ。

この融通にきかなさに仰天した。

郵便局って、民間企業になったんだから、もっと柔軟な対応をしても良いのではないか?

と、思うのですよ。

どうせ、机に座って、な〜〜〜〜んにもしてない連中で、

台湾に英語で問い合わせすらできない人間で、高い給料をもらっている。

腹が立ったので、思っている事を全て言った。

でも、荷物は台湾に送り返される。

郵便局の昔々からの決まり事なのだろう。

個人での、人に対する対応は全くできないのだろう。

こうなれば、もはや人間ではない。

気の利かないロボットだ。もう話す気にもならない。

もう、郵便は使わない。

昨今の郵便離れ、こんな気の利かない事の積み重ね、あるんじゃないの?

年賀状も書きたく無かったのだから、ちょうどいい。

手紙も書かない。ゆうパックなんて絶対使わない。

ヤマトさんがいる♪

くたばれ!!郵便局。

|

« パンデミック | トップページ | の〜〜〜んびり »

いろいろ」カテゴリの記事