2019年6月15日 (土)

雨宿り

今日の尾道は10時前からしっかりと雨が降り始めましたよ。

久しぶりのしっかり雨です。

 

外に住む猫ちゃんたちの事が気になるのですけどね、、、

それほど気にしなくてもいいのかもしれませんね。

 

ポンちゃんとクロちゃんは仲好しなので

一緒に犬小屋に入っていますよ ♡

 

そして、

お隣の家に。。。。。

0615

手前はグレちゃん。本名レオ君がいますね〜〜雨宿りしています。

グレちゃんは、首輪もつけて、その首輪には名前と電話番号もつけてもらえましたよ。

でもね、帰宅しませんね〜〜〜

 

そして、向こうにいるのは、ふわふわちゃん。

いつも公園にいるのですけどね、雨宿りをしている様子ですね。

あまり、リラックスは出来ない姿勢だと思うのですが、、

ふわふわちゃんも、この軒下に入れば良いのにね、、

なにか訳があるのでしょうね。

いや!!!そんな事よりも、帰宅した方が良くないですか???

 

ふわふあちゃんは、かなりワイルドですよ。

外が好きなんですね。

ゴージャスな外見とは違ってね。

 

グレも、先日、必死で何やら黒いゴムのような物を引っ張っているのを見ましたよ。

口にくわえて!!

すぐに蛇のしっぽだとわかり、放させました。

蛇もたいへんだね。。

トカゲも、ヤモリも大変ですよ。

しっぽ切れてる率、高いですね。

 

 

今日の追加作品です

0615_1

 

 

|

2019年5月 9日 (木)

私には守れない

 

ふわふわの黒猫ちゃんは、また姿を見せなくなりました。

飼い主に伺うと

「外が好きだから、しょうがない」

と。。いうことで。

もう、私も無理です。

心配するなと言われてもう無理な事ですが、

飼い主には逆らえませんからね。

 

どこか、おもしろい、素敵な場所を見つけて遊びに行っているのでしょう。

そう、思う事にしました。

ま、強制的にですけどね。

無理です。もう。

よその家の猫の飼い方までも、指示する事なんて出来ませんからね。

 

 

|

2019年5月 7日 (火)

帰っていました

今朝、ふわふわちゃんを確認しました!!

帰って来ました。

みなさんご心配かけてしまいました。

 

毛玉がカットされていましたよ。

たぶん、この子のおかれた状況を心配してでの行動だったのだと思います。

気持ちはものすごくわかります。

でも。。。。。

一言。

そして、飼い主にも了解を得て。

 

とにかく、安心しました。

ありがとうございました。

|

2019年5月 6日 (月)

ふわふわちゃん行方不明

 

たぶん、誰かに連れて帰られたと思われます。

0506

この子!!ふわふわちゃんと私は呼んでいます。

5月4日の朝から見ていません。

5月3日の夕方(定かではありませんが)

ふわふわちゃんがいつもいる公園で、愛おしそうに抱きかかえている男性を見ました。

私も見た事のある人です。

ものすごく心配しています。

いつも一緒にいる茶トラちゃんも寂しそうにしています。

もし、連れて帰ったのであれば、私に連絡してください。

 

長毛種の黒猫ちゃん。

この子は飼い猫です。

でも、ほぼほったらかし状態。

長毛種なのにブラッシングはされていないのか?

顎の下には大きな毛玉がたくさん出来ていました。

毛玉をカットしようと試みた事もありますが無理でした。

そんな状況を悲しく思っている人も大勢いました。

水はドブの水を飲んでいますし。

ゴージャスな外見とは違ってかなりワイルドな生活をしていました。

ものすごく心配しています。

だって、尾道には、猫も犬も食べる人がいますからね。

お願いです、メールでも良いし、とにかく私に知らせてください。

 

 

猫が大好き!!と、実際に飼育する事は必ずしも一致しません。

猫を自宅に連れ帰っても、

しばらくの間は、自宅から出さないようにしないといけません。

これは必須です。

猫ちゃんが元いた場所に戻ろうとするからです。

そして路頭に迷わせる事になるのです。

また、連れて帰ろうとしても、最初は気持ちよく抱っこされていても、

必ずしも自宅までおとなしくしているとは限りません。

むしろじっとなんてしているはずがありません。

そんな状況になった場合、猫を静止する事は不可能、

手放してしまう可能性があります。

そんな事を考えると、いても立ってもいられませんよ!!!

猫の事をよくわかっている人は、勝手に連れて帰ったりしません。

少なくとも、周りの人に尋ねます。

身勝手な行動は辞めてください。

 

 

|

2018年7月24日 (火)

早々にトラブル発生

 
TNR活動は尾道市全域で行われます。
だから、いろんな人、いろんな考え方があるわけで。
 
 
今日から、野良猫の捕獲檻が設置されているようです。
夕方からであって欲しい物だけど。
 
私は設置しません。手で捕まえて檻にいれます。 
 
 
夕方、私がTNRのお話を紹介した方から連絡が入った。
ご年配の女性は、2匹捕まえる事が出来るから、
その子達を避妊手術して欲しい と喜んでいたのだ。
けれど、今日、その方が毎日通っているゴハン配りの場所で、
罠に(捕獲檻)にかかった猫ちゃんを目の当たりにしたのだ。
檻の中で気が狂ったようになっている猫を見て、私に電話をくれた。
「あんた、ひどい事するな〜〜〜〜」   
と。
「こんな事するような人に、猫はまかせられない」
と、言う事で、捕獲して避妊手術はもうしない。檻は返す。
 
と、言うことになりました。
 
私は、「私はそんな事はしない」 と言っても、もう無駄です。
 
私も、そう言った状況の猫を見たら同じ感情を持つだろう。
だから、このいわゆる「猫捕獲」作業は嫌いだ。
私は、自分に少しだけ心を許してくれた猫を捕まえる事にしている。
 
 
 
捕獲檻をあちこちに設置して、全ての数を把握出来ているのだろうか、
その人は。
捕まえたら、すぐに自宅に連れて帰り、少しでも安心出来るような状態に
布をかぶせるとかしてやればいいのに。
 
やはり、こんなTNRのしかたは嫌いだ。
「かわいそうな子猫を見たくない」から、やっているのだ。
自分が見たくないからだ。
自分のためにやっているのだ。
猫のためなんかじゃない。
 
 
一斉捕獲して、しらみつぶしにやって行かないといけない状況なのか?
ここまでになったのは、今まで何もしなかったからではないか!
せめて、避妊去勢手術の助成金でも出ていれば、
難しい地域猫活動のルールを作らなければ、
こんな事にはならなかったはず。
全てしわ寄せは、苦しみは、野良猫達に行っている。
 
やはり、私もこの「 おのみち一斉TNR 」 は反対だ。
 
本当に猫好きなら、出来ない。
反対する人も何人か出会った。
その人達は正解だ。
 
私は、明日、3匹を自分で檻に入れて連れて行く。
檻の中でひとりぼっちにはさせない。
そばにいる。
 

|

2017年7月17日 (月)

庭に

 
心地いい場所らしいですよ 
 
Dsc_5825
この写真ではわかりませんね。
迷彩柄の傘があるのは、わかりますか??
その下です! さらに 紫陽花の下。
 
Dsc_5827
黒い猫だけど、お腹と胸に白い箇所がある。
名前は「ポン介」
 
雨が降っても、この場所を離れないので、傘をさしたしだいです。
迷彩柄の傘。2年前のお客様の忘れ物です。
ずっと、玄関においていたのですけどね、
ここに使いましたよ。
 
お客様、誰も気付きませんよ。
ここに、猫がいること 
よかったね〜〜〜〜〜〜 
 
 
新作です。
 
07175
丸ねこ壁掛け
 
 
ぞくぞく追加しています。
リラックス〜
0717
 
 

| | コメント (2)

2017年1月10日 (火)

わかれ

8日に、悲しい知らせが届きました。

 
ちゃーちゃん、みぃちゃんの兄妹と思われるグレトラちゃんが、
天国に向かったらしい。   と。
 
12月23日から、姿が見えなくなったと 知らせが届きました。
 
Img_28df684d4e3e593a64f73d7b72e2973
茶トラちゃんは、うちにいるちゃーちゃんですよ。
いっしょに食べているグレトラちゃん。
 
連れて帰れなかったグレトラちゃんです。
 
ずっと、気にかかっていました。
 
河川敷で、気にかけてくれる暖かい人たちに見守られていました。
8年間、見守っていただけていました。
 
野良ちゃんで、8年は十分だと思います。
イヤな病院にも連れて行かれる事も無く、幸せだったと思います。
 
最期に近い時に撮っていただいた写真は、
 
Img_20161218_162427
随分と、貫禄があるね 
立派だ。
 
 
河原で、お世話してくださった皆さん、
ありがとうございました。
 
寂しいでしょうけど、
グレトラちゃんは、皆さんに甘えられて、
ゴハンももらえて、幸せだったと思います。
ぜったいに。
 
私は、触る事はできなかったけど、生粋の野良ちゃん 
立派です 
 

| | コメント (2)

2016年7月21日 (木)

里親募集をはじめた!

やっと!!やっと!!!

子猫達の写真が撮れましたよ 
 
抱っこしたり、机の上に置いたりして写真を撮りましたよ。
 
茶トラちゃんだけはつかまえませんでしたけどね。
良い写真が撮れました。
茶トラちゃんにも、フロントラインや目薬を投与出来ていますよ 
良かったです。
 
ゴハンを食べに出て来た時を狙ってつかまえます。
 
最初はやっぱりタキシードちゃん  すぐに捕まります  
0721taki02b
 
次はサビちゃん  この子もだいぶ近寄ってくれますよ。
0721sabi02b
 
薄いオレンジの茶トラちゃん 
0721mikanb
この子はかなり臆病ですよ。男の子でした!!(後日訂正)
 
お腹の白いグレトラちゃん  
0721gt0ra05
ゴハンの時を狙ってつかまえましたよ!!
この子もかなり臆病で、茶トラちゃんと同じで逃げ足の速い子です。
お母さんの所に返した時に美味しいレトルトをあげました。
 
なかなかの美形揃いですね 
 
お世話になっている動物病院に里親募集のチラシを置かせていただきました。
 
こちらに通われている飼い主の方なら、
安心して渡せますから。
 
 
そうそう、つゆ母さんもだいぶなれてくれましたよ。
私の指を甘噛みしてくれます。
嬉しいですね〜〜〜〜
 
これで安心して避妊手術にも連れて行ける。
 
そろそろ乳離れも近い頃。
時期がやって来たようです。
 

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

肝が小さい

今朝、外猫家族のゴハンを用意しに外へ出ると、
水の量がやけに少なくなっていました。
 タヌキが来たかもしれない。。。。。 
 
タヌキは、沢山水を飲むのです。
以前、チビちゃん用においていたカリカリと水をたらふく飲んで山に帰って行ってたのを知っています。
 
朝、つゆ母さんの姿が見当たらない。
 
子猫達は、自宅の床下にいます。
 
今日は大雨。
暑い日は、家の東側の通路にゴハンを用意していたのだけど、
今日は庭に置きました。
 
子猫達は喜んで出て来てゴハンを食べます。
 
でも、食いしん坊のつゆ母さんはいない。
 
Img_c67db8d5fee13822a8bc9fe68502e3d
7月1日にミハラさん撮影。
 
お昼には、カリカリを置くのだけど、そのときもいない。
 
つゆ母さん、もしかして???
もしかして、タヌキを追い払いに戦ったのかもしれない。。。
 
そんな事を想像すると、いてもたってもいられない。
どうしよう、、タヌキとけんかしたら、、
つゆ母さんは細い体をしている。かなわないだろう。
でも、とても賢いから、、、大丈夫だよ。
あーーーーでも、、、
などと、思いめぐらせる。
 
夕方になっても姿を見せてくれない。
 
午後5時に子猫のゴハンを用意する。
でも、つゆ母さんは現れない。。。
あーーードコ行っちゃったのよーーーーー
 
へたにゴハンを残していたら、またタヌキが来るかもしれないので、
パウチを1袋ずつ与えていた。
1袋目をぺろりとたいらげた子猫達。
もう1袋用意してお皿を持って行くと   !!!!!
いたーーーーー。つゆ母さんがいましたよ。
もーーーーー、今までドコにいたのよ???どれだけ心配した事か。。。
でも、良かった、帰って来てくれて 
良かった。
良かった。
 
ゴハンを食べ終えたつゆ母さんは、またいなくなりました。。。
 
 
雨の日は、よくいなくなる事を忘れていましたよ。
そうでした。
 
きっと、隣の家に、穴をくぐって入っているのかもしれません。
雨は嫌だからね。
 
もう、心配しないよ。
 

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

これでいいのだ!

今日の夕方、保護した3匹のねこちゃんを、つゆ母さんに返しました。
 
保護している間の写真は1枚も撮っていません。
過愛想で撮れませんでした。
 
保護している間は、蚤駆除のフロントラインをし、
病院で処方された目薬を投薬していました。
かなり、お目目がキレイになりましたよ  よかったです。
 
つゆ母さんに返した理由は、
母さんが、子猫の居所を突き止めて、屋根に上ったり、縁側に来たりと
自分のゴハンも食べずに、ずっとつきまとうのですよ。
子猫たちも母さんの呼ぶ声に反応して、
ケージの中で大騒ぎ、水をひっくり返しびしょびしょになりながらも、
ケージに登り、
中には、ケージの狭い隙間から脱出してしまった子もいる。
これにはびっくり、、、
出る隙間によっては、首を吊ってしまいかねません。
しばらく、様子を見ていたのですが、たまりかねて、
母さんの元へ返しました。
 
母さんは大喜びで、初めてゴハンをバクバクと食べていましたよ。
 
0629s01
順番が違いましたからね。これで良いんです。
1日半の時間でしたけど、こんなにも幸せそう。
 
まず、つゆ母さんの避妊手術をする!!
これを目指します。
 
そして、オレンジちゃんにもフロントラインをする。
 
オレンジちゃんも女の子かもしれません。
男の子っぽいけど、、この写真の状態でお尻を伺ったのですけどね、、、
女の子かもーーーーー
まあ、しかたがありません。
 
0629s03
手前の白黒タキシードちゃんこと タキちゃんはね、
すぐにつかまえられますよ 
ケージの中でも、独り、ちゃんとゴハンを食べて、ウンチをして、
おしっこもよくしていました。
威嚇はするのですけどね、遊び心を忘れてはいなかったのですよ。
グレトラちゃんとサビちゃんは、小さくなっていましたけどね、
タキちゃんはのびのびとしていましたよ。
 
 
そうそう、この写真の向こう側に見える茶色い物はペットハウス(犬小屋)です。
 
誰も、入ってくれませんよ。
27日に来たのですけどね、
臭いんですよ!!木の匂い??独特の板の匂いがします。
なので、今、雨ざらしにしています。
 
四角い屋根の段ボールの方がお好みな様子の、つゆちゃん家族です。
 
 
さあ!!落ち着いてやって行きます。
 
焦っていたのですよ。
回りに♂猫が多いですからね。
焦りは禁物ですね。
「急がば回れ」
 
 
病院で子猫の里親を募るポスターを貼らせていただけるようお願いもしていたのに、最初からやり直しです。
グレちゃんを気に入っていただけた様子の人にも
病院で出会えたのですけどね。
でも、ご縁があれば、きっとすぐにつかまえられるでしょう。
気長にいきます。
 
良かった事は、子猫達の月齢がわかった事。
誕生日を4月10日にします。
2ヶ月半ですからね。
 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧